« 宿根アスター | トップページ | スラッシュキルトと母 »

2008年7月11日 (金)

あるお宅のアガパンサス

         P7100461_2

       アガパンサスが庭に群生しているお宅がありました。

       写真では解りづらいですが100本以上はあるでしょう。

       車で行き過ぎながらいつも気になっていました・・・

                                               

       もう花も終わりの時期なので思い切って訪ねてみました。

         でも雨戸が閉まって人の気配もありません。

         花の下には草も生い茂っています。

         ・・・勝手に敷地内に入って写真を撮るわけにもいきません。

         どうしても気になるので・・・ お隣の方を訪ねてみました。

    ・ ・ ・ ・

   老夫婦の方が住んでおられて、おじいちゃんが花の好きな方だったそうです。

   今は亡くなられて誰も住んでいないそうです。

   娘さんが時々見えられるそうですが庭の手入れまでは出来ず、人を雇って

   草取りだけはされているそうです。

   アガパンサスが綺麗なので、気になって立ち寄った事を話しました。

  「写真も撮られていいですよ~娘さんに留守を頼まれてますから」との事。

      散り始めたとはいえまだまだきれいな花姿でした。

         裏の方にもたくさん咲いていました。

         アガパンサスが好きな方だったのでしょう。

     雑草にまぎれてナルコユリギボウシもありました。

     ノボタンも2メートル四方に伸びてたくさんの蕾をつけていました。

        満開になったら紫の花で埋め尽くされる事でしょう。

       お花がお好きでいらしたご夫婦の姿が偲ばれましたconfident

 

                                                       

         * * * * * * * * * * * * * * * * 

P7100443_3                                    

我が家のアガパンサスも最後のアップcamera(何回目?)かなり散っていましたが全部切って集めたら何とか形になりましたheart04 花瓶を替えてみました。母の作ったものなので花よりも’花瓶’をメインにご覧下さい!

      

 

« 宿根アスター | トップページ | スラッシュキルトと母 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

お元気な時はどんなにかきれいにされた事でしょう・・・
主がいなくてもきれいに咲いてくれて健気ですね。
アガパンサスさんが感動して訪ねられて、さぞ喜んでいらっしゃることだと思います。
お母様の花瓶きれいな色で素敵ですね。

mailtoHappyさん、こんにちは。
こんなふうに訪ねて行けたのも
ブログを始めたおかげだと思います。
単にブログネタのためでもなく、自分でも不思議な気がしています。
気持ちが何かに向けられれば
見えていなかった物が見えてくるんだな~と思いました。
ブログで知り合えた皆さんに感謝ですwink

アガパンサスさん、こんにちは~
なんて綺麗なアガパンサスなんでしょうね。
100本以上も咲いているなんて壮観ですね。
よほどアガパンサスがお好きな方だったのでしょうね。
ノボタンももう蕾を付けているのですか。
我が家のシコンノボタンは冬の寒さで葉が全部落ち
やっと新しい葉がついた所です。成長が遅いと
蕾のままで終わってしまうかもしれません。

お母様の花瓶とても綺麗な色で素敵ですね。
アガパンサスにぴったりです。
我が家でもアガパンサス、花瓶に挿しましたが
もうほとんどお花が落ちてしまいました。

mailto hiroさん、こんにちは。
尋ねたお隣の方が「自然に増えてこんなに一杯咲いてます」と言われてましたが
最初はやはり配置を考えて植えられたのでしょうね。
ノボタンの蕾もかなりたくさんありました。
我が家も今年買った鉢植えのノボタン(シコンノボタン)に
蕾が付いてますが鉢が小さいので
今、植え替えていいのかしら~と思案中ですconfident

こんにちは。happy01
とても豪華ですねぇ。
お庭の主がいなくなられてさびしいけれど、
花は変わりなく咲き誇っているのですね。
こころにしみる画像です。

アガパンサスさんのお花もきれいです。
花瓶もお見事、競演です。

mailto ウッシーさん、こんにちは。
アガパンサスが好きで立ち寄らせてもらったお宅のお花を
こうして皆さんに見てもらえて良かったと思っています。
我が家のお花も愛情をかけて育てねば・・!と
改めて思いましたwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515082/41803498

この記事へのトラックバック一覧です: あるお宅のアガパンサス:

« 宿根アスター | トップページ | スラッシュキルトと母 »