« 連休初日! | トップページ | 週末の庭仕事 »

2009年5月 7日 (木)

連休が終わって・・・

  連休に帰省していた主人の実家からの帰り

  遠回りでしたが宮崎の山あいを通って帰ってきました。

  予定では深く美しい渓谷の「高千穂峡」を廻るつもりでしたが

  なんと、突然の雷雨thunderに残念ながら高千穂は素通りでした。

                        

  宮崎から熊本へ抜ける頃には雨も上がり

  山あいの矢部村というところで「通潤橋」を見学してきました。

P5050331

P5050344

                   通潤橋

      かんがい用水を送るために江戸時代につくられた水路橋です。

      1日に3回、橋の真ん中から15分間、放水されるそうです。

      豪快な放水の様子も一度見てみたいものです。
                                  

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°

 

  5日の深夜に自宅に帰り着き、昨日は連休最終日。

  やれやれ、ひと息・・・・

  雨が降ったおかげで庭の花も活き活きしています。

                              

  90歳と89歳になる主人の両親の変わりない様子をうかがい

  そして、私達の元気な顔も見せて、休みは終わりました。

                                

  ・・・話しは前後しますが

  宮崎の海で撮った写真です wave

                       

  主人の実家から歩いて15分位で、海岸に出ます。

  岩場では天然の「牡蠣」も採れる所です。

  牡蠣採りの時期は少し過ぎているらしいですが

  磯遊びの家族連れの、のんびり穏やかな様子です・・・・

P5050325

P5050322

  

« 連休初日! | トップページ | 週末の庭仕事 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

flagこんにちは
お帰りなさい~dash
夫さまのご両親は90歳と89歳なんてすごーい
ご高齢ですねshine
さぞ喜ばれたことでしょうねheart02
親はいつまでも元気でいて欲しいですね。
それにしても「通潤橋」は素敵な橋ですねshine
真ん中からの放水ってダイナミックやろね。
私も見てみたいですわ~note

ネモフィラブルーさん、こんにちは^-^
ご主人のご両親と一緒に過ごされ、良い
ゴールデンウィークを過ごすことが出来ましたね。
ご両親もさぞ喜ばれたことでしょう。

通潤橋、江戸時代に作られ 今も現役で使われ
ているとは素晴らしいですね。
どっしりとした橋を見ているだけで気持ちが
穏やかになりますね。
海も広々として気持ちが良いです。

loveletterアガバンサスさん こんばんわ~!
宮崎の ご両親にお顔を見せて上げれて良かったですね。

宮崎は海もきれいし 熊本の通潤橋もすばらしいですね~!
1昨年の秋 綾町や西都原古墳に行きました~happy01

cloverこんばんは~
周囲の景観に見事に調和した美しい「通潤橋」・・shine
時の経過が出せる味わいでしょうか。
美しい海岸がご実家の近くにあるのですね~
ご高齢のご両親様のお元気punchの根源を見せて頂いたようです。
なんといっても「大自然」が元気を与えてくれますから・・。
アガパンサスさんもお疲れがでませんように・・。


mailto じのさん、こんばんは~
親が年老いていくのは仕方がありませんが
いつまでも元気でいて欲しいですね。
時間を作ってまた帰りたいですconfident

通潤橋は20年振りくらいに立ち寄りました。
放水はすごいでしょうね・・・!

こんばんは~

ご主人のご両親もお顔が見られ安心されたことでしょうね。
通潤橋 テレビで見たことありますが
凄いですね
一度実際に見てみたいです。
宮崎は一昨年に行きました。
海がとっても綺麗で・・・
懐かしく思い出しました。
高千穂峡も行ったんですが時間がなくて・・・
チョロっと見ただけなんですよhappy02

mailto hiroさん、こんばんは~
主人の実家まで車で4時間位なので度々は帰れませんが
機会を作って帰りたいと思っています。
通潤橋は20年振り位に立ち寄りましたが
道の駅が出来て綺麗になっていました。
たまにはゆっくり寄り道もいいですねhappy01

mailto ゆきこさん、こんばんは~
両親は高齢ですがまだ自立した生活をしています。
機会を作ってまた帰りたいです。

宮崎は高速が縦貫していないので不便ですが
いい所がいっぱいありますね。
綾町の吊り橋も絶景ですね~happy01

mailto のどかさん、こんばんは~
通潤橋は20年振り位に立ち寄りましたが
あらためて石造りの凄さを感じました。
海岸もゆっくり眺めるだけですが癒されますね。

高齢の両親は二人で自立した生活をしています。
機会を作ってまた会いに帰りたいですね~wink

mailto ペチャさん、こんばんは~
両親は喜んでくれて、私達も安心しました。
機会を作ってまた帰りたいです。

今回は高千穂峡に寄れず残念でした。
宮崎は綺麗なところがたくさんありますが
山あいが多いので移動に時間がかかりますね。
私達もたまには寄り道して帰りたいですwink

アガパンサスさんおかえりなさい。
宮崎はいい所のようですね。
ご主人のご両親もお元気なご様子、安心されたことでしょう。
この通潤橋はTVで見たものでしょうか?
その時は勢いよく水を出していましたよ。
すばらしいものですね。
こういう石橋が好きで大分にいるころはそればかり見に行ったこともありましたhappy01
友人に宮崎出身の方がいるのですが、宮崎の方はおっとり話されて優しいですね。
ご主人もそうですか?happy01

mailto Happyさん、こんにちは~
宮崎は海も山も綺麗なところがたくさんありますが
縦長な県で移動に時間がかかりますね~sweat01
通潤橋はTVで見られたと思います。
石造りの大きなアーチ型には圧倒されます。
決まった時間に放水もされますがまだ見たことはありません。
予約すれば5000円で特別放水が見れるらしいです。
観光ツアー用でしょうね!
・・・主人は穏やかな性格ですよwink
私の愚痴?など聞き流しているようです(笑)

アガパンサスさん、こんにちは^-^
ドジでマヌケな私を笑って許してください。
事もあろうにお名前を間違えていました。
このごろパソコンに向かうとすぐに眠くなる
のでそのせいかもしれません。
ほんとにごめんなさい。

mailto hiroさんへ
わざわざ、コメントを入れていただいて申し訳ないです。
あらら!と笑って’ご愛嬌’です(*^-^)

こんにちは~~
お帰りなさい、ご主人のお里のご両親も
喜ばれたことでしょうね~~
我が家は夫の顔を見がてらの孫のラッシュ
でしたが、幾つになっても子供の事は気に
掛かりますよね、孫と一緒に子供の元気な顔
を見るのは親ばかですが嬉しいものです~~
江戸時代の通潤橋すばらしいですね、放水の
時は迫力があるでしょうね、お里は海岸が近い
のですね~~我が家も10分ほどで海岸に行けます、上の孫達はアサリを採りに毎年行ってます
採ったアサリは一晩海水につけ、砂だしをして
酒むし、やお汁にしていただきました、新鮮な
貝はミルクを入れたように白くおつゆが濃くなります、バラが咲き出し庭も賑やかになってきました、静かな毎日が戻ってきましたゆっくり花を
楽しみたいです~~

江戸時代につくられた水路橋

↑送信ミス、ごめんなさい(ペコリ)。

江戸時代に造られたんですか、
喉かな風景にピッタリの水路橋です。
素敵な写真が撮れましたね~。

アガパンサスさん達のご訪問、
ご両親さまもお喜びになられたことでしょう。
お元気で何よりですね~。

こんにちは~~

ご主人の実家に帰ってこられたんですね
喜ばれた事でしょうheart04
両親の元気な姿を見て ご主人も安心された事でしょうね
"通潤橋" 石作りの橋が素敵です
海辺の景色も素敵です 
ご主人はこんなにいい環境の中で育ってこられたのですね

mailto 吾亦紅さん、こんにちは~
我が家はまだ孫がいないので
娘の里帰りも独身の時と変わらない感じです。
孫がいると賑やかでしょうね~

そちらは海岸のお近くなんですか!
アサリは美味しいでしょうね。
お孫さんにとっても楽しく過ごせるお里ですね。
お互いにガーデニング楽しみましょうねbud

mailto shizuoさん、こんにちは~
両親は高齢ですがまだ自立して生活しています。
顔を見て安心しましたが
時間を作ってまた帰りたいと思います。
 
高速から外れて寄り道してみるのもいいですね。
通潤橋は20年振りに訪れました。
古いものは何も変わらずそこにありますねconfident

mailto ハッセさん、こんにちは~
両親は高齢ですが元気にしていて安心しました。
時間を作ってまた帰りたいです。
主人は帰省すると必ずここの海岸を訪れます。
今の時期の海は眺めていてとても気持ちいいでしたwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515082/44931141

この記事へのトラックバック一覧です: 連休が終わって・・・:

« 連休初日! | トップページ | 週末の庭仕事 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ