« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月25日 (水)

父のこと

  1170

  先月16日に主人の父が90歳で亡くなった事をブログに書きました。
                 
      その20日後・・・私の父が亡くなりました。
      11月5日の事です。84歳でした。
                                   

    ゜。°。°。°。°。°。° 。°。゜。°。°。°。
                                

父は、春先から少し胃の不調を感じていたそうです。
8月になって、検査・・・そして手術と
家族も信じられない様な日々が過ぎて行きました。
父は入院する前に、自分で病気についてネットで詳しく調べていて
プリントしたものを私にも見せてくれました。
そんな風に、いつもと変わらず前向きな父だったので
元気になって帰ってくる、と家族も信じきっていました。
父自身も、よくなると信じて納得して手術に臨んだのだと思います。
手術後は経過もよく、五分粥の食事が出来るまで快復していましたが
肺炎を併発してしまい、一進一退を繰り返しながら
駆け足で逝ってしまいました。

自宅で母と早朝聞いていたラジオ番組を聴くつもりで
病室にラジカセを持ち込んでいました。
本も数冊読むつもりでいたようです。
パソコンで何かやりたかったのでしょうか・・・
「アフリエイト」についての本もありました。
父の想いが詰まっているようで荷物だけ持ち帰るのはとても辛いでした。

私がブログを始めた事に感化されて、1年前から父もブログを始めていました。
83歳でブログをスタートした事には本当に驚かされました。
「写真をアップさせる方法がわからない」と電話で私に言っていましたが
その後、自分で勉強したのでしょう。
最後のブログには、夏の日除け対策に植えた「ニガウリ(ゴウヤ)」の写真もアップされています。父の元気な姿が思い浮かびます。

義父につづいて、父の事をまたこうして書くのは少し迷いましたが
父の想いが、私のブログから、どなたかの心に繋がれば
きっと父も喜ぶのでは・・・と思って、書き綴ってみました。
そして・・・
父のブログ、「わたしのブログ」をのぞいていただけたら、嬉しく思います。

                              

義父と父は、お互いの病状の事を知らずに逝ってしまいました。
焼酎の好きだった二人は、あちらで出会ってお互い驚いている事でしょう。
そして、晩酌でもしながら、残された義母と母を見守ってくれていると思います。

  1161_3

   しばらく家を留守している間に、庭の山茶花が咲き始めていました。
   21年前、父が鹿児島の実家から持ってきて植えてくれたものです。
   ふと、思い出しました・・・

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

          ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

        長々と書いてしまいましたが
            お読み下さってありがとうございます。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ