« クラリンドウの花 | トップページ | 秋色に惹かれて・・・ »

2009年11月25日 (水)

父のこと

  1170

  先月16日に主人の父が90歳で亡くなった事をブログに書きました。
                 
      その20日後・・・私の父が亡くなりました。
      11月5日の事です。84歳でした。
                                   

    ゜。°。°。°。°。°。° 。°。゜。°。°。°。
                                

父は、春先から少し胃の不調を感じていたそうです。
8月になって、検査・・・そして手術と
家族も信じられない様な日々が過ぎて行きました。
父は入院する前に、自分で病気についてネットで詳しく調べていて
プリントしたものを私にも見せてくれました。
そんな風に、いつもと変わらず前向きな父だったので
元気になって帰ってくる、と家族も信じきっていました。
父自身も、よくなると信じて納得して手術に臨んだのだと思います。
手術後は経過もよく、五分粥の食事が出来るまで快復していましたが
肺炎を併発してしまい、一進一退を繰り返しながら
駆け足で逝ってしまいました。

自宅で母と早朝聞いていたラジオ番組を聴くつもりで
病室にラジカセを持ち込んでいました。
本も数冊読むつもりでいたようです。
パソコンで何かやりたかったのでしょうか・・・
「アフリエイト」についての本もありました。
父の想いが詰まっているようで荷物だけ持ち帰るのはとても辛いでした。

私がブログを始めた事に感化されて、1年前から父もブログを始めていました。
83歳でブログをスタートした事には本当に驚かされました。
「写真をアップさせる方法がわからない」と電話で私に言っていましたが
その後、自分で勉強したのでしょう。
最後のブログには、夏の日除け対策に植えた「ニガウリ(ゴウヤ)」の写真もアップされています。父の元気な姿が思い浮かびます。

義父につづいて、父の事をまたこうして書くのは少し迷いましたが
父の想いが、私のブログから、どなたかの心に繋がれば
きっと父も喜ぶのでは・・・と思って、書き綴ってみました。
そして・・・
父のブログ、「わたしのブログ」をのぞいていただけたら、嬉しく思います。

                              

義父と父は、お互いの病状の事を知らずに逝ってしまいました。
焼酎の好きだった二人は、あちらで出会ってお互い驚いている事でしょう。
そして、晩酌でもしながら、残された義母と母を見守ってくれていると思います。

  1161_3

   しばらく家を留守している間に、庭の山茶花が咲き始めていました。
   21年前、父が鹿児島の実家から持ってきて植えてくれたものです。
   ふと、思い出しました・・・

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

          ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

        長々と書いてしまいましたが
            お読み下さってありがとうございます。

« クラリンドウの花 | トップページ | 秋色に惹かれて・・・ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

アガパンサスさんおはようございます。
久しぶりに記事が!と思って読んでみると・・・
お辛い日々でしたね。
お父さまのご冥福をお祈り申し上げます。
見送らなくてはいけないのは子供の務めですが、
少しでも長く元気でいてほしいという気持ちは誰しも思うことですよね。
お父さまのブログも見させていただきました。
80を過ぎてなお前向きなお姿に感服いたしました。
お母様さぞやお力落とされてらっしゃることでしょうね。
お淋しいでしょうが、皆様が1日も早くお元気を取りもどされますよう願っています。

こんばんは、着物リメイクのOHANAです。
毎晩自分のメールチェックをした後、必ずアガパンサス様のブログ拝見していたのですが、ここしばらくUPされていなかったので~何かアクシデントでもあったのでは~と案じておりました。
重なるご不幸、心からお悔やみ申し上げます。
お父様のブログも拝見しました。ご高齢の方がパソコンを、しかもブログをされていたとは本当に驚きました。
私の母は90歳。緊急用にと携帯電話を待たせましたが、「へぇー、今は電話で文通も出来るの?」と感心しておりました。その『電話文通』も母にはもちろん無理です。。
すばらしいお父様のご冥福をお祈り申し上げます。
またアガパンサス様の素敵な日々の様子を拝見するのを楽しみにしております。

flagこんばんは
長く更新が無かったので心配していました。
お父様のご冥福をお祈り申しあげます。
お義父さまに続いてお父様まで・・・
どんなに辛かった事でしょう。
お察しいたします。
お父様のお元気な頃のブログを拝見いたしました。
80歳を過ぎてからブログに挑戦なんてすごいです!
ご一緒にブログを楽しめたことお父様もきっと喜んでおられると思います。

アガパンサスさんへ♪
お久しぶりです。
なかなか更新されなかったので、何かあったのでは?と心配していました。
・・・そうですか、お父さまが他界されたんですね。残念でしたね。ご愁傷様です。
そのことを、こうやって文章にするのは、アガパンサスさんも大変つらかったことでしょう。
お父さまのブログにもお邪魔させていただきました。80歳を過ぎてからブログを始められるなんてカッコいいお父さまですね。娘さんと同じ趣味を持ち、共通の話題もでき、お父さまも楽しいひとときを過ごされたことでしょう。
葬儀やら何やらで、始めの頃は忙しく追われる日々だったでしょうが、来客も減った今くらいが、いなくなってしまったことを妙に実感し、さみしく感じる頃だと思います。また、その頃の疲れも出てくるころでしょうから、ご自愛ください。そして、お母さまのショックも同じく大きいでしょうから、支えて差し上げてください。遠く離れた地から、ご冥福をお祈りいたします。

こんばんは~~
何と云っていいのか、言葉が見つかりません
本当に大変な事でしたね、お察しいたします
元気を出してくださいね、お父様のブログ
見せていただきました~~とっても前向きな
方のようで、感動しました、きっと今も前を
むいて勉強しておられることでしょう~~
お父様同士、酒を酌み交わして皆さんを守って下さることでしょう、楽しいことを考えて
見ましょうね・・・

mailto Happyさん、こんばんは~
お悔やみの言葉、恐れ入ります。
父のブログも読んで頂いてありがとうございます。
私もブログを読み返して
「なんて前向きな父だったのだろう・・」と改めて思っています。
父を見習って生き生きとした生活を送りたいと思っています。

mailto OHANAさん、こんばんは~
お悔やみの言葉、恐れ入ります。
私の拙いブログを気にかけて頂いてありがとうございます。
父のブログも訪ねて頂いて、本当に嬉しく思っています。
私の母も携帯は不得手なのですが
せめて、こちらからのメールを読むことだけでも慣れて
楽しみにしてくれたらと思っています。
こうして、お会いしたことのない方々と繋がっていると思うと
私もブログ生活を充実させたいです。
メガネケース、そろそろ新調せねば!と思っています。

mailto じのさん、こんばんは~
お悔やみの言葉、恐れ入ります。
父のブログも読んで頂いてありがとうございます。
じのさんがご両親の作品をブログで紹介されているのを見て
いいなあ・・といつも思っていました。
作品ではありませんが、父の綴ったブログを
紹介できて良かったと思っています。
そのうちに、母の作品もアップしたいものです。

mailto mimiさん、こんばんは~
お悔やみの言葉、恐れ入ります。
義父に続いて父まで逝ってしまった事を書くのは
少しためらいもありましたが
父のブログをぜひ見てもらいたい、と思って書きました。
こうして、父のブログを見ていただけて本当に嬉しく思っています。
ありがとうございます。
慌ただしい日々が過ぎると寂しさがつのってきますね・・
母が一番辛いでしょう・・近々実家へ帰ってきます。


mailto 吾亦紅さん、こんばんは~
お悔やみの言葉、恐れ入ります。
父のブログも読んで頂いて、ありがとうございます。
本当に前向きな父だったと改めて思っています。
「写真がやっとアップ出来た」と電話で話したのは
半年程前のことになるのですね・・
・・あちらで父達はきっと晩酌している事でしょう。

chick こんにちは~~

暫らくブログをアップされていなかったので
どうかされたのかと 気になっていました
久し振りのアップで お父様がなくなられたとの事 びっくりしてしまいました
義理のお父様を送られて日もまだ経たないうちに最愛のお父様まで・・・
お悔やみ申し上げます
お父様もブログ拝見しました
80を過ぎて PCを憶えよう・・・ブログを始めよう・・・
エネルギッシュな方でしたね
アガバンサスさんも淋しくなった事でしょうが
お力を落とされないように お母様の支えとなってあげてくださいね

アガパンサスさん

こんばんは!
大変な辛いことが続いたんですね。
お父様のご冥福をお祈りいたします。

今日メールを頂いて・・・
もう連絡が取れないかと思っていただけに嬉しくて・・・でもとても辛い内容で

前にも書きましたが私の父ももうすぐ退院だという頃に肺炎を併発し 入院から2ヶ月半で帰らぬ人となりました。
元気になって帰ってくると信じていただけにとても辛くいつまでも気持ちを引きずっていたのを思い出しました。

お父様のブログ読ませていただきました。
とても穏やかで、前向きな方なんですね。

寂しくなられたことでしょうが
お父様はアガパンサスさんの元気で生き生きとした毎日を遠くから見つめておられますよ。
元気を出してくださいね。
そしてお母様のお力になってあげてください。
また 素敵なブログ待っています。

僕の口から何を言えるわけでもないのですが……。
ともかく、この記事とお父様のブログを読ませていただいたということだけ
お伝えしたくて、キーを叩いています。
アップされたニガウリとなたまめの写真も見ました。
グラウンドゴルフがお好きだったんですね。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

アガパンサスさんこんばんは^-^
お義父さまに続かれ、お父さままで・・・
なんて申し上げたらよいのか、言葉が見つかりません。
お辛い日々でしたね。
心からご冥福をお祈りいたします。
お父様のブログも読ませていただきました。
グランドゴルフやお習字がお好きだったのですね。
腰部脊柱管狭窄症については、アガパンサスさんの
ブログでも拝見したことを思い出し、胸が痛みました。
本当にここ数年の間にいろいろなことがありましたね。
お辛いでしょうが、元気を出してくださいね。
お母様もさぞお力を落とされたでしょう。
お母様の支えになってあげてください。


mailto ハッセさん、こんばんは~
お悔やみの言葉、恐れ入ります。
父のブログも読んで頂いてありがとうございます。
ほんとにエネルギッシュな父だったと思います。
やりかけた事がたくさんあって心残りだったと思いますが
今まで思う存分生きた父でもあったと思います。
母も縫い物が好きなので一緒に楽しんでいきたいですね。

mailto ペチャさん、こんばんは~
お悔やみの言葉、恐れ入ります。
父のブログも読んで頂いてありがとうございます。
ペチャさんのお父様と同じ様に2ヶ月半の入院でした。
どうして・・という気持ちでいっぱいです。
ペチャさんもお辛い思いをされたんですね・・・
私も母を励ましながらまた縫い物に精出して
ブログ生活を楽しみますね。

mailto kirikuiさん、こんばんは~
お悔やみの言葉、恐れ入ります。
父のブログもお訪ね頂いてありがとうございます。
ニガウリとなたまめは良く育って日除けになっていたようです。
父はなたまめの味噌漬けが好物でした。
グラウンドゴルフも楽しみだったようです。
こうして、父の姿を偲んでいただけて嬉しく思っています。

mailto hiroさん、こんばんは~
お悔やみの言葉、恐れ入ります。
父のブログも読んで頂いて、ありがとうございます。
グラウンドゴルフは週3回も行っていたようで
仲間の方々の得点をパソコンで記録などしていたようです。
何事も楽しんでいた父でした。
腰の手術をした時は私の娘の結婚式に出席するために
医者も驚くほど早く回復したそうです。
色々思い出されますね・・・
父の事を偲んでいただけて嬉しく思います。
私も母と一緒に縫い物など、また楽しみたいですね。

アガバンサスさん こんばんわ~!

ブログ 長いこと お休みされてるので 
宮崎に行かれてるのかな~?と思ってました。
お義父様につづいて お父様までお亡くなりに 
なられたなんて~~~~
なんてお慰めしたら 良いか分かりません。
お父さまのブログも 読ませていただきました。
80歳になられても 新しいPCで 
ブログに挑戦されてたなんて すごいですね。
私も 66歳で 母が亡くなり 5年後に
父を亡くしました。
母の亡くなった 年を 私も 越えてしまいましたが~~~
夫のほうにも 両親はいません。
お義母さんも お母さんも 急に一人暮らしになって どんなにか お寂しい事でしょうね。
早く元気になって 時々 両方にお顔を 見せてあげてくださいね。

ゆきこさん、こんばんは〜
携帯からコメントを入れています。
お悔やみの言葉、恐れ入ります。
父のブログも読んで頂いて本当に嬉しく思います。ありがとうございます。
昨日は義父の四十九日の法要がありました。その帰り、宮崎から鹿児島の実家に来ています。母も食欲が少しずつ出てきたと言っています。時間が寂しさを薄れさせてくれるのでしょうね……
父も心残りな事はたくさんあったでしょうが84歳まで前向きに生きてきて幸せだったと思います。

ご無沙汰しております。
とてもお辛い日々を送られていたのですね。。
お察しいたします。
生老病死は避けて通れぬ人の道と頭では分かっていても、
心の痛みはなかなか癒えるものではありません。
お父様が植樹されたお庭の山茶花が涙を誘いました。
ご冥福を心よりお祈り申しあげます。
どうぞ、お疲れがでないようにご自愛ください。
~~~~~~~~~~~~~~
このような時になんですが、
自身のブログ「のどか暮らし・・」の更新を数か月ほどお休みします。
いつもあたたかいコメントをお寄せいただきありがとうございました。
こちらへはまた寄らせて頂きますネ。

仰るようにお父さまのブログ、日々立派に。
楽しみに育てられたニガウリ。
読んでて、胸が熱くなりました…。

アガパンサスさん、寂しいですね~。
でも今ごろ、大好きな焼酎をやっておられますよ。
そうに違いありません。

mailto のどかさん、こんにちは~
お悔やみの言葉、恐れ入ります。
先日は義父の四十九日の法要がありました。
23日は父の四十九日で納骨します。
父達は長く患う事もなく逝っていい最後だったと思います・・・
庭の山茶花は一段ときれいに咲き揃ってきました。

ブログをお休みされるそうですが、また来春の再開を楽しみにしています。
お休みされてても古布の作品の数々・・・眺めに伺いますね。
先日は母にのどかさんの作品を紹介しながら、手作りの話で盛り上がりました。
お会いしたこともない方・・というのが
母は信じられないと笑っていました。(確かにそうですね)
縫い物もブログ更新もボチボチやっていきますので
また時々遊びにいらして下さい。


mailto shizuoさん、こんにちは~
父のブログを読んで頂いて嬉しく思います。
ありがとうございます。
私もブログを改めて読んで
なんて前向きな父だったのだろう・・と思いました。
私も父のように生き生きとした日々を送りたいと思います
主人の父も2ヶ月半程の入院でした。
二人で晩酌しながら語り合っているでしょうね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515082/46847621

この記事へのトラックバック一覧です: 父のこと:

« クラリンドウの花 | トップページ | 秋色に惹かれて・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ