« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

娘の服で楽しいリメイク・・・♪

娘が整理して、捨てようとしていた服を
ちょっと広げてみました・・・
私の服より、色や柄がきれいな物が多いので
ついつい、使えそうな服がないかと
あれこれ取り出して品定め?してしまいますsweat01

その中に、私が着られそうなチュニック風な服がありました。
このままでは、ちょっと・・・ngなので
同じ色合いのタンクトップをアクセントにしてリメイクしてみましたhairsalon

1890

     camerasweat01 実際の色は↓カーキ色で
         タンクトップもグリーン系です
                          

1895
      
V字に大きく開いた胸元に
      タンクトップのフロント部分を当てて
      
袖口と裾にもチェック地を縫い付けて
      アクセントにしてみました。

      ・・・こんな感じになりました。

             
                                                        

1901

  袖口のギャザー部分はストレートにして、オバサマ仕様に・・・
    

     
地味なカーキ色の服が、ほんの少しおしゃれになって
     楽しいリメイクに、自己満足です。。。(*^-^)
     
     

     

    

     
     


2010年2月22日 (月)

訳ありりんごでりんごジャム

  実家の母がりんごを送ってくれました。
  ゆうパックの「ふるさと小包」という企画の商品らしい?です。
                                  
  鹿児島の実家から青森産のりんごapple
  企画会社は、ここ福岡となっています。
  何はともあれ、嬉しい「ふるさと小包」ですnote

854
    たくさんあるのでりんごジャムを作ることに・・・

1835
    
訳ありで、大きさも形もまちまちですが
    蜜の入った美味しいりんごです。
                     
    皮をむいて芯を取って1キロ程

    砂糖を400グラムとレモン汁
    むいた皮も一緒に煮て、色を出します。
         (
今回は煮詰める前に皮は取り出しました・・・)
                                          
1852
   りんごのサクサク感が少し残った
   美味しいジャムが出来上がりました。
                       
   
煮ている途中で、甘い香りに誘われてついつまみ食いdelicious
   いえ・・・
コーヒーまで入れて、本気食い?したので
   出来上がりがちょっと少なくなってしまいましたsweat01

   かなり甘いりんごだったので
   砂糖はもっと控えてもよかったようです。

                                 

 ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

                 

   庭植えのクリスマスローズが咲き出しました。
   濃い紫色のクリスマスローズは
   新芽もきれいな色をしています。

1849_3

    カメラでこんな事が出来るんですね!
    ちょっと、遊んでみました。。。camera

                                                                     

                           

 

 

     
     


2010年2月18日 (木)

雛人形・・・♪

          遅ればせながら、雛人形を飾りました。
     しばらくの間、華やいだ雰囲気になりますshine

1833

1814
        木目込み人形の二人雛です。

                           

   ↑七五三の着物の長襦袢で赤い敷物を縫って
   台の代わりに敷いてみました。
       
(昨年まで、縫わないまま折りたたんで使っていました・・・coldsweats01

                                                   

1804 解きかけた長襦袢です。        金色の鶴の模様が華やかです。袖と衿を解いて、身頃を広げて、キルティング用の薄い綿を入れて、柔らかい感じにしました。

                         

                         

                        

                        

                            

 

          こちらの立ち雛にも赤い敷物を・・・                                                                                                                                     

1829
         20センチ足らずの可愛いお雛様です。
        
         心浮き立つ季節ですshine

                                 

    

2010年2月13日 (土)

縫い直しました・・・♪

   「新入りさん」のボディを使って
   
新しい服を縫ってみたいのですが
   
その前に、縫い直したい服があります。

   1年前に縫った着物地のチュニックなのですが・・・down

1740                                                 
    直線縫いの簡単なデザインなのですが
    あまりにも
ゆったりしすぎて、もっさりしています。
    袖付け位置が下がっているので、肩が落ちて
    ロールカラーがだらしなく広がってしまいますsweat01

    3回程着ましたが、どうにも着にくいのです。

    布地のトロンとした質感と色合いが好きなので
    何とか、着心地のいい服に縫い直したいと思って・・・think

                      
             hairsalon hairsalon hairsalon
                            

    まずは、袖と脇をほどいて
   別の服の型紙で、袖ぐりと袖山を引き直して
   袖口に残り布を継ぎ足して・・・
   失敗しないように、ドキドキしながらsign04sign04縫い直しました。
   着丈も少し短くしました。

1763_2

764_2
    肩のラインがすっきりして
    ロールカラーも・・・それらしく落ち着いて
    どうにか、着やすい
チュニックになりました。

                                 

    見っともない、雑な縫い方をした服をUPして
    今度は、
手直しをUP・・・pcsweat01
    お恥ずかしい限りですが
    反省しつつ、自己満足している私です。

                                

    
最初から、丁寧に縫いましょう。。。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ
    
     

     

2010年2月 8日 (月)

新入りさん!・・・♪

     昨日、リサイクルショップで見つけてきた、「新入りさん!」
     以前から欲しかった『洋裁用のボディ』です。

1731_3                                           
      シミだらけで、お見苦しい姿ですが
     
「キイヤ」というメーカーの・・・元は立派な商品です。
   
  超!中古品ですが2100円と格安だったので
     
連れ帰りました。。。(新品は16000円程~)

                                       

     せっかくのお披露目?なので
     
以前縫ったリメイク服を着せてみました。

1734                                            
     シミだらけでも、立派に役立ちますねsign01
                                    

    ↑スカート2枚をはぎ合わせたチュニックです。

     こんなリメイク服を縫うときにも
     
布地合わせや丈の加減など、役立ちそうで楽しみです。
          

 

    

                                          

                                          

    

    
    

    

2010年2月 5日 (金)

楽しいリメイク・・・♪

        楽しい楽しい、古着のリメイクです。

    娘のブラウスと私の割烹着で小物を作りました。

1655

ブラウスは肌触りのいいダブルガーゼで和風っぽい柄です。
割烹着はシミが入って長く着ていない物です。
赤の色合いが合いそうなので、ジョキジョキ切って・・・hairsalon

                                                                                     
                   
娘のお弁当袋です・・・タグもrecycle

1693

1697
                             リバーシブル・・・

子供服を縫っていた頃の↑タグがあったので縫い付けました。
もういい年?のゆかちゃんです・・・sweat01

                                 

割烹着のポケット部分を接ぎ合わせて、裏布を張って
ウォールポケットと、残り布でアームカバーhairsalon

1698

1702
    ↑こんなタグを縫い付けたのでキッチン用かしら?

                                 

   残り布を見ていると、何か出来ないかなぁ~?と
      
ついつい、カタカタとミシンが止まりません。

   楽しんで作ってはみたものの・・・
   
ウォールポケットって必要だったかな・・・(・_・)エッ....?

   取り合えず、冷蔵庫の横に掛けて使ってみましょう。。。confident

                                     

                                   

   

  

   

2010年2月 1日 (月)

映画の話・・・

       きょうから、2月・・・早いものです。

     前回の「寄せ植え」の続き・・・ではありませんが
            
もう1枚写真がありました。(1/30撮影)

1674_2
      ビオラとイベリスは、見切り品の苗でしたが
            
 やっと、見栄え良くなってきました。

       ・・・このあと、冷たい雨が降り続いています。
                                                                                                
                                           

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

                                           

昨日、主人と話題の3D映画『アバター』を見てきました。
評判通り、凄い映像でしたが
3Dで見られる映画館が限定されていることもあって
チケットが完売で満席だったことにも驚きました。

CGと実写の区別が付かないリアルさと目の前に迫ってくる迫力。
深い森の奥行きのある映像も印象的でした。
SF映画の迫力とリアルさは「技術」でいくらでも表現出来るのでしょう。
これからのSF映画は3D映像に変わっていくのかもしれません。
                                

・・・でも、私の好みは、SF映画ではありません。
話題の映画は見てみたい、と思ってしまうのです。
宣伝に弱いということなのか・・・?

                                  

ちょっと前になりますが
マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT 』も
そんな理由で見に行きました。
マイケル・Jのファンでも、ロックファンでもないのですが
友人が絶賛していたこともあって見に行ったのです。
                              
足を運んで見るだけの価値はありました。
マイケル・Jがあんなに伸びやかな声で
ダンスはもちろん、歌があんなに上手いなんて
今更ですが、映画を見て初めて知りました。

                          
好きか嫌いかは別にして
こちらは本物のプロの迫力に引き込まれました。

                              

内緒話ですが・・・
映画は主人と行くのも、友人と行くのも楽しいのですが
ほんとは、ひとりで見るのが一番好きなのです。

何故・・・? 何故でしょうねぇ・・・

映画のポイントカードがいっぱいになったので
次回は、ひとりで無料で・・・
何かいい映画・・・を見に行ってきます(≧∇≦)

                                           

                                       

                                           

                                        

                                                    

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »