« 娘の服で楽しいリメイク・・・♪ | トップページ | 娘の服でミニカーテン・・・♪ »

2010年3月 3日 (水)

お雛様を飾って思うこと

1910

3月3日は、昨秋亡くなった父の誕生日でした。
寅年の父は、今年84歳を迎えるはずでした。

毎年、電話をかけて
「おめでとう、元気?変わりない?・・・」なんて
父親とはそんな簡単な会話しかしませんでしたが
父の嬉しそうな笑い声が耳に残っています・・・

昨日、母と電話で話したとき
「明日は誕生日だったのにね・・・」と
つい、しんみりしてしまい、母を泣かせてしまいました。

母は普段は気丈にしていて
畑仕事や、好きな趣味を楽しんでいるようですが
寂しさを紛らわすために、無理しているのでしょう。
少しのことで、泣いてしまうようです。
                      

「我慢せんで、泣いていいよ・・・
  私も思い出して泣きたくなるんだから
  お母さんは、どんだけ寂しいやろうね・・・」

そんな、慰めともつかない会話をしながら

「・・・でもね、今年も雛人形は飾ったよ
   長襦袢で縫った赤い敷物もきれいだよ」

「そうね。今年はお節句のお菓子は作らなかったけど
      雛人形はいいもんだろうね・・・」

                                   

    母にもこの雛人形を見てもらいたいです。
    華やかで、きっと気持ちも和むと思います。

11833

                                                         
    写メールを送れたらいいのですが
    母の携帯はカメラ機能がついていません。

    絵手紙風にハガキで写真を送りますね。

                             

    ・・・きょうは、そんなことを思った日でした。

 
 

« 娘の服で楽しいリメイク・・・♪ | トップページ | 娘の服でミニカーテン・・・♪ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

お父様 今日がお誕生日だったんですね。
私の父も誕生日を前に亡くなりました。
もう7回忌も終わったのに 父の誕生日が来ると「あ~ 今日は誕生日だ」って歳を数えて実家に電話しています。
お母様 まだまだ想いがいっぱいで寂しい毎日だと思います。
アガパンサスさんの電話はとっても嬉しいことだと思いますし お雛様のお葉書 きっと喜ばれることでしょう
お母様にいっぱい優しさ差し上げてくださいね。

mailto ペチャさん、こんばんは~
お雛様を前にしんみりしてしまいました。
ペチャさんもお電話されるのですね・・・
年月が経っても亡くなった親への想いは同じですね。
母の事を思うと切なくなりますが
気丈にしていてくれるので少し安心しています。
電話もいいですが葉書もいいかな・・と思っていますconfident

お父様が寅年と聞いて、コメントを  pencil

命日は忘れるのに、誕生日は覚えています。
生きていたら、84歳なのですね・・
私も父が大好きでしたよ。
birthday

アガパンサスさんはじめまして!!
tokotokoのブログtokobaと申します。
ペチャさんのブログに訪問させてもらい
アガパンサスさんのブログを拝見させてもらいました。
綺麗な花やお洋服楽しませてもらいました。
私もあちこち転勤して合計20年程福岡に住んでいました。息子も横浜に住んでいて・・
エッ!エッ!似てる~なんて一人で喜びながら読ませてもらいました。
これからもチョコチョコお邪魔させて下さいね。楽しみにしています。

アガパンサスさんこんにちは。
鬱陶しい毎日が続きますね。
お父様トラ年だったのですね。
わが家もそうですが一回り上です。
お父様は毎年お雛様と一緒にお祝いされてたのですねhappy01
想像すると頬が緩みそうです。
まだ半年くらいだとお母様も思い出しては寂しい思いをなさってるのでしょうね。
お電話そしてお手紙どちらも喜んで下さると思います。
私も元気な時数枚ですが絵手紙を送った覚えが・・・
いつまでもお元気でいてくださると嬉しいですね。

ひな祭りの日がやって来ると、
思い出されますね。
誕生日のお父さま、その嬉しそうな笑顔、笑い声が。

アガパンサスさん、辛い昨秋でしたね。
それも続けての…。
覚えていますよ、「わたしのブログ」。
確か、ニガウリでしたね。
まだ悲しみも癒えないでしょうけど、
お母さまを労わってあげてくださいね。

mailto もよさん、こんばんは~
3月3日生まれの寅年・・
勇ましいようなそうでないような・・wink
お正月帰ると主人とお酒を楽しそうに飲んでいました。
賑やかな事が好きな父でしたねconfident

mailto tokobaさん、初めまして。
ご訪問ありがとうございます。
福岡に住んでおられたんですね。
息子さんが横浜で、ほんとに似てますね~
先ほどそちらにお邪魔しましたが
お花もお好きでいらっしゃるんですね。
後でまたゆっくりお訪ねします。
拙いブログですがこちらこそよろしくお願い致します~note

mailto Happyさん、こんばんは~
来週もお天気が悪くて寒くなるらしいですが
・・春も近いですよね。
お雛様はもうしばらく飾っておきます。

3月3日生まれの父は怖くはなかったですが
やはり九州男児でしたね。
母は色んな事を父に任せていました。
寂しいでしょうね・・・
電話もいいですが、葉書もいいですね・・confident

mailto shizuoさん、こんばんは~
父のブログを覚えていて下さってありがとうございます。
ニガウリを植えていたプランターに
母は今、小松菜を植えているそうです。
趣味の書道も始めたそうです。
昨日、お雛様の写真を送りました・・confident

flagこんにちは
3月3日はお父様のお誕生日でしたか・・・
今年はお母さまもアガパンサスさんも淋しい雛祭りを過ごされたんですね。
お父様の思いでは尽きませんね・・・
昔本で読んだことがあるんですけどbook
亡くなった方を思い出すときはその方に出会っているのと同じ・・・なんだそうです。
私も亡くなった義父母をよく思い出すようにしています。
喜んでもらってそうな気がしていますnote

chick こんばんは~~

亡くなられたお父様のお誕生日は おひな祭りの日なんですね
誰も忘れない日 
お母様も淋しい毎日の中 アガバンサスさんの電話に心慰められた事でしょう
私もちょっぴり94歳の母を思い出しましたheart04

mailto じのさん、こんにちは~
そうですね~
父の事を思い出す事は
いい供養になるような気がします。
しんみりしてしまいますが
母と父の事を話すのも・・父は喜んでいるでしょうね。
じのさんもそんな気持ちで義父母様の事を思い出されるんですね・・
母を励ましてあげたいと思いますconfident

mailto ハッセさん、こんにちは~
3月3日の誕生日は忘れませんね。
しかも寅年で・・勇ましいようなそうでないような・・^^
母も寂しいながらも気丈に暮らしています。
昨日は電話で庭の花の事など話しました。
ハッセさんのお母様もご高齢ですが
親はいつまでも心のよりどころですね・・confident

こんにちは~~
お父様の思い出、お雛様を出すたびに思い出されることでしょうね、いつになっても
雛人形を飾る時は、いろいろな事しんみり
思いますね、私は新しいものですが、昔
飾った子供の頃の人形の顔、今も思い出し
ます、古いものは実家の兄嫁に捨てられて
しまったようです、悲しかったです。

mailto 吾亦紅さん、こんにちは~
今年はちょっぴりしんみりした雛祭りでした。
人形を飾る時、毎年父の事を思い出すでしょうね。

ご実家の古いお人形は無くなってしまって残念ですが
大切な思い出として記憶の中に・・・confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515082/47717241

この記事へのトラックバック一覧です: お雛様を飾って思うこと:

« 娘の服で楽しいリメイク・・・♪ | トップページ | 娘の服でミニカーテン・・・♪ »