« ロングドレス完成・・・♪ | トップページ | 七分袖の花柄チュニック・・・♪ »

2011年9月29日 (木)

ロングドレス作り、後記?・・・♪

話が前後してしまいますが・・・ドレス作りのお話ですhairsalon

 

洋服作りって、型紙がとても大切です。

特に私みたいな素人には、いい型紙がないとどうしてよいものやらわかりません。

去年のドレスは、きちんとしたドレス用の型紙ではなかったので

何度も補正をやり直して、ウエストはベルト(リボン)でカバーしてフィットさせました。

 

 

それで、今年は本探しからはじめました。

それで見つけたのがこの本ですbook

Cimg7840_2

ネットで探して、レビュー(批評?)を読んで決めましたflair

大人用の手作りドレスと言えば。。。ウエディングドレスですねconfident

 

 

この本の中から、私に縫えそうで(大事なポイントです)

ピアノ連弾に合うデザインを娘達と一緒に選びました。

選んだのは、シンプルなこのドレスです。

Cimg7844_2

後ろに大きなリボンが付いていますがそれは無しです。

 

型紙が付いているので、サイズを選んで写し取ればいい訳です。

Cimg7842

本では、後ろの裾幅が広がっていましたが、生地幅が足りません。

デザイン通りにすると、もうひと丈分(1.5m)生地が必要なので節約して縮めました。

ウエディングドレスではないのでいいかな・・・と思って裁断しましたが

勝手にデザインを変えたので、出来上がるまで心配でした。

 

 

娘とNちゃんは、ほぼ同じサイズ(Sサイズ)でよかったのですが

仮縫いでNちゃんのドレスのダーツと脇を少し補正しました。

縫い代がぎりぎりであせりました。

採寸したのですから、最初に型紙づくりの段階で考えておくべきだったと反省です。

 

ほぼ出来上がってから、靴を履いてもらって裾線を合わしたのですが

ハンガーに掛けていた2~3日の間に、生地が伸びて丈が合わなくなりました。

生地が伸びたのはNちゃんの白いドレスの方です。

白い方はブルーよりもずっしりと重みがあったので、2~3㎝も伸びたのでしょうか?

 

仮止めの段階で気付いたのでよかったです。

靴を持ってきてもらって、もう一度裾線を合わせました。

ロックで端の始末からやり直しで、2度手間でした^^;

 

そういうことも考慮しないといけないのだと、またひとつ勉強になりました。

今後も心配なので、吊るさないで仕舞っておくようにアドバイスしました。

 

 

去年のドレスは裏地なしでしたが

今年はAラインで体にフィットするデザインなので

裏地は絶対に必要だろうと、裏地付けに初チャレンジしました。

 

手順がわからないので、ネットで「袖なしワンピースの裏地の付け方」と検索したら

動画付きのサイトがあったので参考にしました。・・・助かりました。

それにしても、何でも調べられる事には驚きました。

ご機嫌よく動いてさえくれたら(当たり前ですが・・・)  パソコンって凄いものですshine

 

見返しに貼る接着芯も、普段使っている芯では厚過ぎて生地が縮んでしまいました。

見返しを裁ち直して、値段のいい薄手の芯に変えました。

ここでもまた、ヒヤヒヤあせりました。

 

 

コサージュは、布端(耳)を利用して作りました。

ミシンの糸調節を強くしてダダダッと縫い縮めて丸めただけです。

後ろを当て布で始末して、コサージュピンをつけて出来上がりです。 

Cimg7834 Cimg7835 Cimg7839

同じ生地ですが、裏を見せて作ったらニュアンスが違って

少し控えめな感じになりました。

 

 

 

そんなこんなで、四苦八苦しながら完成した次第です(^-^;

 

 

「また作って欲しい!」と言っておりますので、次回も何だか楽しみです。

お店で見た、上等な生地で縫ってみたいものですが

・・・いざとなると、怖じ気づきそうです。

 

 

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。  

                                 

反省を込めた、縫物後記?でした゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

 

長々とお読みいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

          

« ロングドレス完成・・・♪ | トップページ | 七分袖の花柄チュニック・・・♪ »

手作り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~^^
あの素敵なドレスshineの制作過程には
いろいろと御苦労されたストーリーが
秘められていたのですね…
本格的に一生懸命に取り組まれた様子が伝わります。
でも、ドレスを着用した御嬢さん方の最高の笑顔に
そんなことも忘れてしまいますねhappy01
来年も拝見できるのですね~heart

やっぱり…私に美人の娘がいたとしても…きっと無理^^;

こんばんは~
洋服はミシンで縫えるから早くていいなあなんて 
縫えない私は思っていましたが・・・・
いやいやeye こんなに大変なんですねえ。
布の素材によっても変わるなんて・・・・
お母さんの真心のこもった、着心地のいいドレス。
「また作ってね」 のひとことはどんな言葉より嬉しいですね。shine

mailto のどかさん、おはようございます^^
本を見てデザインを決めたら・・・
シンプルなので簡単に出来そうだったんですが、四苦八苦しました。
物作りは何でもそれなりに手間がかかるものです。
長々と書いてしまいましたが
自分の記録として・・・残しておきたかったです(大げさ・・coldsweats01
仕上がって喜んでもらえたら、嬉しいものですねhappy01

mailto tokoさん、おはようございます^^
いえいえ、やっぱりミシンで縫えば早いですよ。
コツコツ重ねていく編み物は根気が要ると思います。

手作りは手間をかける過程を楽しむものだと思います。
編み物も縫物も同じですねconfident
そして完成した喜びはまた格別です。
・・・止められませんねhappy01

おはようございます~~
とっても参考になる記事でした~~
生地によっては伸びるなど、考えていませんよね
フンフン、なるほど~なんて思いながら楽しく
読ませていただきました~~
舞台衣装が縫えるなんて、凄いです!!
手作りの衣装で舞台に立たれるお嬢ちゃんも
幸せな事ですね~~

flagこんにちは
なるほど・・・いろいろ大変でしたね(#^.^#)
良い本があったんですね
最近はパターンが大活躍ですね
私も利用しています☆
そしてPCでは分からない所なんでも動画などで紹介しているので勉強できますね(*^^)v
ロングドレスなので生地が伸びたり生地幅に合わせて工夫したりと。。。
けれどアガパンサスさんの確かな腕で素晴らしいドレスになりましたねnote

mailto 吾亦紅さん、おはようございます^^
シンプルなデザインですが・・・
自分のゆったり服とは違って四苦八苦しました。
勉強しながら縫った感じですね。
自分の記録のつもりで長々と書きました。
娘達も気に入ってくれて嬉しいですねhappy01

mailto じのさん、おはようございます^^
本屋さんには置いてない本もたくさんあるし
中古の本とかもあってPCは助かります。
縫い方も動画がアップされているとわかりやすいですね。
そういうサイトを見つけるとついつい見入ってしまいますが
実践しないと・・・中々身に付かないですね(当たり前ですが・・^^;)

今回、四苦八苦したことを忘れないように・・・ブログに残しましたwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515082/52862693

この記事へのトラックバック一覧です: ロングドレス作り、後記?・・・♪:

« ロングドレス完成・・・♪ | トップページ | 七分袖の花柄チュニック・・・♪ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ