« シソの実と秋刀魚 | トップページ | そばがら枕と寄せ植え »

2011年10月10日 (月)

「麒麟の翼」を読んで

東野圭吾さんの「麒麟の翼」を読み終えました。

                                  
図書館で4月に貸出の予約をしていた本です。(そのときの記事→

P1000663_2

予約してから半年経って、やっと順番が回ってきました。

                                 
最近ではこのパターンに慣れてしまいましたが

                                        
気を付けていないと、本を読む前に映画やドラマ化されてしまいます。

 

この「麒麟の翼」も映画化されて、来年の1月には公開されるようです。

                                
セーフでした・・・ 私としては絶対に本を先に読みたいので。。。book

 

後半の展開を一気に読んでしまって、その余韻の中

物語の中に出てくる「麒麟の像」とはどんなものなのか・・・?

日本橋にある、その像をぜひ見てみたいと思ってネットで検索してみたら

公開される映画のロケ地として、日本橋界隈が動画アップされていました→(YouTube

 

本に書かれていたように、真上に高速道路の走る日本橋の様子や

「麒麟の像」と、その翼も見ることが出来ました。

 

そして、物語の冒頭の場面を思い出して。。。

「この像の前で力尽きて倒れたのか・・・」と現実の事のように錯覚してしまい

タイトルでもある「麒麟の翼」への想いに胸がいたみ、切なくなってしまったのです。

救いようのない切ない結末に、「強く生きていってほしい・・・」と願ってしまいました。

 

すっかり、’東野圭吾ワールド’にはまってしまいました(^-^;

 

 

                              
また、東野圭吾さんの新作を2冊予約してきました。

「真夏の方程式」と「マスカレードホテル」です。

                                   
どちらの本も、貸出の順番が9番目。。。のんびり待ちますconfident

 

読めるのは・・・冬かな。。。snowsweat01

 

 

それと・・・東野圭吾作品で

「夜明けの街で」が映画公開されています。

「使命と魂のリミット」は11月にNHKでドラマ放送されるそうです。

2冊とも以前読んだことがあるのですが、内容をはっきり思い出しません。

「映像より先に本を読みたい!」と言いながら

ストーリーを忘れるなんて、どうなんでしょうね。。。(;´д`)トホホ…

 

もう一度読んでみようかしら~~^^;

 

 

               book maple

 

                                               
                             

                             
図書館派の私ですが、自分で持っておきたい本もあります。

                                    
この本もそういうもので、少し前に購入しました。

P1000667

新聞に連載されていた落合恵子さんのエッセイをまとめたもので

                                 
日常のことがさりげなく書かれていて、穏やかな気持ちになります。

 

推理小説のように一気に読むこともなく、手元に置いておきたい本です。

 

« シソの実と秋刀魚 | トップページ | そばがら枕と寄せ植え »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~^^
秋の夜長に~maple
ちょうどよく、待ちわびていた本の順番が…good
日本橋の麒麟の像のこと、知りませんでした。
YouTubeも拝見して、勉強させていただきました。
私は(日本橋=三越のライオン像)⇒乏しい発想です^^;
原作を読んでいると、book
きっと、映画もより深く見ることができますね。movie
読んでみたくなりました。

麒麟の翼、予約しましたscissors
きっと長く待つことになると思います。
最近は本を読むとホントに目が疲れるので
オットットさんの初めの頃の老眼鏡を借りていますeyeglass
針に糸を通す時もcoldsweats01
早く眼科に行った方が良さそうです。

mailto のどかさん、こんにちは^^
ミステリーを読み始めると・・・つい夜更かししてしまいます。
私など、「東京の日本橋・・・」そんな認識しかありませんが
本を読み終えてすぐにネットを見たので感傷的になってしまいましたconfident
東野圭吾作品は映画やドラマに引っ張りだこですが本が一番いいです。
・・・忘れて、読み直して・・2度楽しめますcoldsweats01

mailto Happyさん、こんにちは^^
以前読んだのに忘れてしまった「使命と魂のリミット」を予約しました。
こちらは早く借りられそうです。

私は普通の視力は「1.5」で、何処までも?見えますが
本もPCも洋裁も老眼鏡eyeglassなしではアウトです。
でも、eyeglassさえあれば何も不自由ないです。
針の糸通しもスイスイですよ~wink
メガネ屋さんで作りました^-^


こんにちは~~
秋は読書の時期でも有りますね~~
昔は親に怒られるほど、本が好きでしたが
今は老眼が進み、見る影も無くなりました~~weep
でも読みたい本、今でも、いつか読もうと置いています
置いているだけになってます~~
↓のしその実、家のを見てみると種のような物
が実なのですね、沢山付いていました
私も作ってみますね~~

flagこんばんは
いつも本を読まれて勉強家ですねbook
私も以前は読んだんですけど・・・
最近はめっきり遠のいてしまいましたわ(~_~;)
本の世界って独特ですね!
自分で自由にその作品に入っていけますもんね。
そして落合恵子さんは私たちの世代です(間違っていたらごめんやす)やんね~note

mailto 吾亦紅さん、こんにちは^^
昔から推理小説が好きで読んでいました。
最近は東野圭吾作品ばかりで図書館頼りです。
私もメガネなしでは読めませんねeyeglasssweat01
シソの実は採れたてが香りもいいですが、保存しておくといいですね。
昨日は酢の物に入れて頂きましたdelicious

mailto じのさん、こんにちは^^
勉強になるような本を読めばいいのですが
もっぱら推理小説ばかりで現実逃避?の世界に浸っていますcoldsweats01
落合恵子さんの本は、何気ない日常のことを書いてあるのですが
軽妙な切り口は・・・DJ時代と同じでしょうか~confident

うわぁ~、
春に予約の「麒麟の翼」が!
アガパンサスさん、そう言えば…、「夏には次の、回って来るかな」なんて言ってましたね。
それにこのわたし、
偉そうに本の題名、「わたしがチャンと覚えているから^^」とも。

夏が過ぎ、秋になってやっと。
予約一杯の人気本、そりゃそうですよね、
東野圭吾さんだもんね。
読書の秋、いっぱい楽しんでくださいね~。

mailto shizuoさん、こんばんは^^
春が過ぎ・・夏が過ぎて・・・やっと読めました。
今回予約した本も、忘れた頃に読めるでしょうcoldsweats01
最近は時間が経つのが早く感じられて、半年待つのも慣れました。
年齢のせいでしょうか~~?
のんびり、ゆっくり楽しみたいですねwink

初めまして。クローバー☆と申します。clover
手芸についてを検索していて
 こちらにたどり着き気に入りました。

この記事は 「東野圭吾」
私も大ファンです。heart02
初期作の文庫本はほとんど読みましたが
最近のハードカバーのものはあまり読んでいません。
この「麒麟の像」という本もまだです。
ドラマ化・映画化の前に読みたいというのはごもっとも!
そうなると 図書館でというのはなかなか忙しそうですね。
・・・という私も図書館派ですが・・・sweat01
これからも お邪魔したいと思います。
どうぞ仲良くしてくださいませwink

mailto クローバー☆さん、初めまして^^
ご訪問ありがとうございます。
手芸がお好きで。。東野圭吾ファンでいらっしゃるんですね。
私も最近は読書のペースもゆっくりです。
図書館をのんびり利用していますbook

ブログものんびりペースで更新しています。
またお立ち寄りください。
どうぞよろしくお願い致しますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515082/52932194

この記事へのトラックバック一覧です: 「麒麟の翼」を読んで:

« シソの実と秋刀魚 | トップページ | そばがら枕と寄せ植え »