« ハギレで小物・・・♪ | トップページ | 手直し色々・・・♪ »

2013年9月16日 (月)

「風立ちぬ」を観て

     宮崎駿監督の「風立ちぬ」を夫と観てきました。

     2回目です。(前回は娘と・・・)

     初回よりも、深く深く伝わってくるものがあって

     どのシーンも、ラストにつながってしまい涙があふれてきました。

                               

     菜穂子の元に駆けつける二郎

     渡り廊下を歩く花嫁姿の菜穂子

     コートに身を包んで去っていく菜穂子

     高く澄んだ青空、草原を吹き抜ける風、

     風が立っている

     ただただ、夢の飛行機を作りたかっただけの二郎なのに

     ラストシーンで出てくるおびただしい数のゼロ戦の残骸

     物語の中に大きく流れる戦争の悲惨さ、破滅

     胸が締め付けられる思いでした。

     エンディングで流れるユーミンの「ひこうき雲」

     ここでまた泣けて泣けて・・・

     生きて、生きて、生き抜く

     深い深いメッセージを感じました。

                                

     私はこの映画が封切られる前に

     たまたま、百田尚樹さんの「永遠のゼロ」を読んでいました。

     ゼロ戦で戦った、ある特攻隊員の物語です。

     この映画と重なり合うものがありました。

                                    

     夢の飛行機を追い求めて、ゼロ戦を完成させた二郎

     その戦闘機で戦い死んでいった若者達・・・

     映画でも小説でも物語の底辺にあるのは

     破滅へと突き進んだ国の悲惨な歴史です。

     映画は切なく美しく描かれているのに、深く強いメッセージ。

     今更ながら、宮崎駿監督の偉大さに感服しました。

                                     

                     maple

                                      

                                          P1110524

     「永遠のゼロ」は映画化されます。(12月公開)

                                   

     宮崎駿監督が脚本のモデルにした小説「風立ちぬ」

     読んでみたくなって、映画の帰りに買ってきました。。。confident

« ハギレで小物・・・♪ | トップページ | 手直し色々・・・♪ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

ジブリの世界大好きですheart02
今回の風立ちぬで、宮崎駿監督が引退宣言しましたが
また、いつか別の作品を見てみたい。。。
そんな願望がよぎります。
私も、時間が出来たら
「風立ちぬ」見にいきたいです(*^^)v

いつも 拝見させていただいております。
百田さんの 「永遠のゼロ」 私も読みました。
そして 堀越二郎氏ご自身の著書の「零戦」も 読みました。
軍の要求に叶う戦闘機を いかに作っていったかという苦悩と
精根込めて作った美しい戦闘機が 特攻機となり
あたら若い命を散らせるために使われたことへの無念さが
ひしひしと伝わってくる本でした。

二冊とも 心にしみる とてもいい本でした。

なので 私jは まだ 「風立ちぬ」を 観ることができません。

mailto mi-koさん、おはようございます^^
宮崎駿監督が引退される・・・ということも影響しているのかもしれませんが
日曜日、映画館はほぼ満席でした。
ジブリ映画の丁寧な映像は映画館で味わえれば一番いいと思います。
重いテーマもありますが、二郎と菜穂子の切ない想いも描かれています。
ぜひお薦めしますmovie

mailto auさん、おはようございます^^
拙いブログ、読んでいただいてありがとうございます。
本屋さんには「風立ちぬ」コーナーがあって
auさんが読まれた「零戦」も置いてありました。
・・・その本を読まれたのなら
映画はしばらく観れない、というお気持ちもわかります。
映画は美しく描かれていますもの・・・

「永遠のゼロ」は小説ではありますが
戦争に関しては事実に基づいて書かれていると思うので、かなり衝撃を受けました。
零戦や特攻隊のことは知っているようで知らなかったことだらけです。

堀越二郎氏の「零戦」読んでみたいですconfident

私も初日にどうしても見たくて行きました
悲惨な描写はされていないにも関わらず伝わってくるメッセージ
丁寧な構成なんですね
私たちの想像力を存分に引き出して状況を分からせるなんとも言えない物語になっていました
だから賛否両論なのでしょうね
私は好きでした^^

mailto sthaさん、こんばんは^^
ほんとに丁寧な構成だと思います。
見終わったあとからも、じわっと湧き上がってくるものがありました。
繰り返し見る価値のある作品だと思います
賛否両論あるでしょうが、いい映画でしたconfident

こんばんは~~
お久しぶりです~~
風立ちぬ、見られたのですね~~
迷っていましたが、見たくなりました
是非行って見ますね~~
宮崎駿監督の引退が惜しまれますね
秋も深まって、読書にもいい季節に
なって来ましたネ

庭も秋のはなが咲き始め秋バラも
綺麗になってきました~~
ガーデニングシーズン到来です・・・

mailto 吾亦紅さん、こんにちは^^
「風立ちぬ」は丁寧に描かれたいい作品です。
感じるものがたくさんあると思います。
ぜひ、お薦めしますconfident

朝夕めっきりと秋めいてきました。
吾亦紅さん宅のようにお花は多くありませんが
ブルーサルビアなど夏の花もまた元気になってきてます・・・bud

ふたたび、こんにちは。

ゼロ戦 関連で ごめんなさい。

  本日 20日 NHKTV 特報首都圏 午後7時30分~
  堀越二郎 新資料から迫る ゼロ戦 設計者の苦悩

が あります。

もし 関心がおありで 時間が間に合えば 
そしてお住まいの地域が首都圏でしたら ご覧になってくださいませ。

mailto auさん、こんにちは^^
興味深い、内容の番組ですね。
情報をありがとうございます。
・・・残念ながら、福岡なので違う内容の放送のようです。
横浜の娘に番組のことを伝えておきます。
関心あると思いますので・・・confident

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515082/58203540

この記事へのトラックバック一覧です: 「風立ちぬ」を観て:

« ハギレで小物・・・♪ | トップページ | 手直し色々・・・♪ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ